京都でプラセンタ注射ができる美容クリニック5選|効果や副作用も紹介

京都でプラセンタ注射ができる美容クリニック5選|効果や副作用も紹介

「最近シミやシワが気になる」
「肌にハリがなくなってきた」
「肌が乾燥する」
誰だっていつまでもキレイでいたいものですよね。
そこで化粧品を変えてみたり、サプリを飲み始めたという方も多いのではないでしょうか。

 

「効果が実感できない」
このような方は、プラセンタ注射をしている方が多いようです。

 

ここでは、料金や効果、注意点などのプラセンタ注射の情報をまとめています。
広島でプラセンタ注射を受けられるクリニックも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

京都でプラセンタ注射ができるおすすめクリニック5選

品川スキンクリニック

京都でプラセンタ注射ができる美容クリニック5選|効果や副作用も紹介

 

プラセンタ注射がお手軽にできて、他にも多数の美肌メニューがあるので、あなたの悩みもきっと解決するでしょう。

 

プラセンタではありませんが、人気の美肌注射プレミアムはお肌の再生医療がリーズナブルに受けられる施術です。

 

プラセンタ注射等の料金(税別)
プラセンタ注射 920円
美容点滴 各種 2,590円〜
美肌注射プレミアム 1cc 9,800円

 

品川スキンクリニック 京都院の詳細

 

京都市下京区烏丸通 七条下ル 東塩小路町735-1 京阪京都ビル5F
【電話】0120-134-520
【診療時間】10:00〜19:00
【アクセス】JR京都駅 「鳥丸中央口」徒歩約5分

 

 

 

 

大塚美容形成外科

京都でプラセンタ注射ができる美容クリニック5選|効果や副作用も紹介

 

大塚美容形成外科の美肌関連の注射や点滴も充実しています。

 

特に点滴ではプラセンタにビタミンやアミノ酸、αリポ酸などをブレンドした各種プラセンタ点滴なども選べます。

 

プラセンタ注射等の料金(税別)
プラセンタ注射 1,500円〜
プラセンタ点滴 9,000円〜
プラセンタ内服カプセル 100カプセル 25,000円
美肌注射 3,000円〜

 

大塚美容形成外科 京都院の詳細

 

京都市下京区四条通り柳馬場西入ル立売中之町104番地 井門四条ビル5F
【電話】075-254-1611
【診療時間】月〜土 10:00〜19:00
日祝は休み
【アクセス】阪急鳥丸駅・市営地下鉄 四条駅 地下通路15番出口より徒歩5分

 

 

 

 

共立美容外科

京都でプラセンタ注射ができる美容クリニック5選|効果や副作用も紹介

 

早稲田大学で講義をするほど「おもてなし」に力を入れてる美容外科で、スタッフさんの対応なども好意的です。

 

美肌注射系の施術はそれほど多くありませんが、比較的リーズナブルに施術を受けられますね。

 

プラセンタ注射等の料金(税込)
プラセンタ注射 1本 3,300円
プラセンタ&ビタミン点滴 10,800円〜
美肌注射 1本 3,300円

 

共立美容外科 京都院の詳細

 

京都市下京区四条通高倉西入立売西町76番地
四条高倉大西ビル6F
【電話】075-231-5400
【診療時間】10:00〜19:00
【アクセス】阪急鳥丸駅・地下鉄 四条駅 地下通路15番出口より徒歩3分、1番出口より徒歩4分

 

 

 

 

 

 

東京中央美容外科

京都でプラセンタ注射ができる美容クリニック5選|効果や副作用も紹介

 

プラセンタ注射920円は品川スキンクリニックと同料金で、かなりお手軽です。

 

その他、紹介している施術以外にも本格的な美肌に取り組む「美肌治療 34,800円」というのもあります。

 

 

プラセンタ注射等の料金(税込)
プラセンタ注射 1本 920円
美容内服・美白内服 プラセンタ 9,800円
美肌アンチエイジング点滴 3,800円

 

東京中央美容外科 京都院の詳細

 

京都市下京区七条通烏丸東入真苧屋町195番地 福井ビル6F
【電話】0120-883-385
【診療時間】10:00〜19:00
【アクセス】京都駅東口から徒歩5分

 

 

 

 

 

 

大西皮フ科形成外科医院

京都でプラセンタ注射ができる美容クリニック5選|効果や副作用も紹介

 

滋賀と京都にクリニックがある地域密着の美容皮膚科で、リーズナブルな料金設定や独自の施術で人気の美容皮膚科です。

 

点滴バイキングは気になる症状に効果がある栄養素を自由に組み合わせできるもので、同時に専用のサプリも処方されます。

 

プラセンタ注射等の料金(税別)
プラセンタ注射

2本 2,400円〜
(6回目以降 2,100円)

点滴バイキング 2,500円〜

 

大西皮フ科形成外科医院 京都四条烏丸院の詳細

 

京都市下京区長刀鉾町31四条ビヨンドビル5F
【電話】075-254-8320
【診療時間】火〜金10:00〜19:00/土10:00〜18:00

 

【アクセス】阪急鳥丸駅・地下鉄 四条駅から徒歩1分

 

 

 

プラセンタの嬉しい効果

プラセンタとは「胎盤」という意味で、注射には正常分娩で出産した日本人の胎盤から抽出したエキスを使っています。
注射に使われるプラセンタはウイルス検査や殺菌など何重もの安全確認のあと出荷された、安全性の高い製品です。

 

プラセンタに含まれる成長因子によって細胞分裂が促され、新しい細胞が生み出されます。

 

これにより肌の若返りが期待できるんですね。

 

日本で認可されているプラセンタは主に2種類あります。

ラエンネック
肝機能障害の治療薬

 

メルスモン
更年期障害・乳汁分泌不全の治療薬

この二つは製造方法と胎盤のどの部分が原料になっているのかが違うのですが、美容効果にはあまり差がないようです。

 

病気の治療に使われる場合は保険適用となりますが美容目的の場合は保険適用外となります。

 

美白作用
シミのもとであるメラニンの生成を抑えるとともに、シミ・くすみを取ります。

 

保湿作用
高い保湿力で、長時間しっとりした肌を維持します。

 

細胞の増殖作用
ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高め健康な肌を作ります。

 

コラーゲンの生成促進
肌の弾力を決めるコラーゲンの生成を高めます。

 

血行促進
末梢の血行を促進し、冷え性を改善したり健康で美しい肌を作ります。

 

アミノ酸補給
皮膚細胞のエネルギー代謝を高め、細胞再生の材料を補給します。

 

引用:茶屋町皮フ科クリニック

 

 

美肌効果以外には

  • 肝機能改善
  • ホルモンバランスを整える
  • 疲労回復
  • 抗炎症作用
  • 免疫力アップ
  • 抗アレルギー作用
  • 活性酸素を取り除く
  • 貧血改善
  • このようなたくさんの働きを持っています。

     

     

    具体的には

  • 肩こり、腰痛
  • アトピー性皮膚炎
  • 自律神経失調症
  • 冷え性
  • 白内障
  • 歯周病
  • 糖尿病、高血圧
  • 薄毛、脱毛…など
  • メルスモンは更年期障害の治療薬なので、生理痛など婦人科の症状にも効果が期待できます。
    前立腺肥大が改善した症例もあるので男性にも効果的でしょう。

     

     

    プラセンタ注射を打つ際の注意点

    プラセンタ注射を打つ際に注意してほしいことや、副作用についても紹介しておきます。

     

    プラセンタ注射は皮下注射か筋肉注射で打つ

    メルスモンは皮下注射、ラエンネックは皮下注射か筋肉注射で打つように定められています。

     

    クリニックによっては点滴注射(静脈注射)を実施していますが、認可されていません。

     

     

    静脈に注射すると、肝臓に速く届けられることから即効性があるとされています。

     

    しかしその分、肝臓の負担は大きくなりますし、副作用も強く出る可能性が大きいです。

     

     

    そして、速く効くということは、それだけ持続時間が短くなってしまいます。

     

    デメリットを考えると、点滴注射はやめておいた方がいいでしょう。

     

    ※認可されていない方法で薬を用いた場合は医薬品副作用被害救済制度の適用外となります。

     

     

    プラセンタは純粋なものを使っていること

    プラセンタに、他の美容効果がある成分を混ぜて注射する「カクテル注射」も要注意です。

     

    「プラセンタだけより効果が高くなる」というクリニックもあります。

     

     

    プラセンタの安全性が認められているのは、プラセンタだけを注射した場合の話です。

     

    他の成分が混じることで思わぬ副作用が起きてしまう場合があります。

     

     

    稀に起きる副作用

    注射を打った後に一時的な症状が出る場合があります。

  • 注射した部分が痒い
  • 湿疹ができる
  • 熱が出る
  • 腫れる
  • 内出血が起こる
  • 大抵は半日から1週間くらいで治まるものです。
    しかし、あまりに症状が重かったり、長引くようであればすぐ医師に相談してください。

     

     

    アレルギー体質の人は注意が必要

    プラセンタはタンパク質でできています。

     

    牛乳などタンパク質の食材でアレルギーが起こる人はプラセンタでもアレルギー反応が起きるかもしれません。

     

    注射を打つ前にアレルギーを持っていることを医師に伝えておきましょう。

     

     

    献血ができない

    プラセンタ注射で使用されているものは、安全性をしっかり検査してから造られています。

     

    しかし、感染症などの保証はないとは言い切れません。

     

    そのため、1回でもプラセンタ注射を注入したことがある方は献血することを禁止されています。

     

    プラセンタエキスの配合された化粧品やサプリメントは大丈夫です。

     

     

     

    トップへ戻る